矢野 耕市郎/花器 壺型

8,800円(税800円)

8,800円(税800円)
購入数
花に寄り添う、美しい花器。

今回は、SUEKI CERAMICSを手がける 矢野 耕市郎さんが、
自身のアートワークとして制作した2種類の花器をご紹介します。


テーマは、“ CANVAS ”

まるで布のような肌ざわりの質感と、しなやかな曲線が美しい、フラワーベースです。
淡い生成色を帯びた、あたたかみのある佇まいは、個性豊かな草花の姿を美しくを引き立たせます。






壺方
ふっくらとした上部から下へ向かってキュッとまとまる個性的なフォルムです。お茶花など華奢な草花がよく映え、さっと一輪活けるだけで、粋な雰囲気を演出してくれます。






矢野さんの手によって丹念に作られる作品は、どれ一つとして同じカタチのない、一点もの。
研ぎ澄まされたシンプルな佇まいで、飽きることなく、末永く愛用できる逸品です。

使うたびに増していく、風合いやあたたかみを、ぜひお楽しみください。




作家紹介

徳島県鳴門市
SUEKI CERAMICS 矢野 耕市郎さん

のどかな田園風景が広がる徳島県鳴門市大麻町で、約230年に渡って受け継がれてきた、大谷焼の伝統。古くから藍染が盛んに行われていた大麻の地で、染料の藍汁を溜めるのに欠かせぬ道具として用いられていたという「藍甕(あいがめ)」がルーツとなり、今日まで、藍染とともに発展を遂げてきました。そんな大谷焼の里で、最も古い歴史を持つ窯元・矢野陶苑を継ぎ、精力的に活動するのが、現在5代目の矢野 耕市郎さん。矢野さんが立ち上げた「SUEKI CERAMICS」のプロダクトには、大谷の赤土をはじめとする地元産の材料が用いられ、2万種類以上のテストを重ねて開発した釉薬がもたらす色合いと、シーンを問わない実用性、端正なデザインで、高い人気を集めています。


商品サイズ
■徳利型
挿し口Φ10mm / h200mm

 ▲商品ページTOP▲